大学病院の皮膚科で治りました

私は顔が炎症を起こして、痒くて赤くなったので、最初近所の皮膚科を受診しました。ステロイドの軟膏を処方してもらいましたが、一向に良くならず、ステロイドの軟膏を強くするばかりで、肌は炎症がひどくなってしまって、仕方がないので、近所の総合病院の皮膚科を受診することにしました。

そこでアレルギー検査やアトピーの検査などを受けたのですが、全て陰性でアレルギーが原因とは考えられませんでした。それでステロイドの軟膏の治療を中止して、保湿剤を使うことになりました。それでも症状は一向に良くならず、ひどくなるばかりなのです。お化粧も出来ませんし、顔に小じわが寄ってすごく憂鬱な気分になりました。

それで2ヶ月くらい総合病院の皮膚科を受診したのですが、ついには大学病院の皮膚科で診察を受けることになりました。すると、ステロイドの軟膏を使ってみましょうということで、ステロイドの軟膏を処方してもらいました。すると劇的に治って、今までのはなんだったのだろう、と思いました。

PR|乳がん治療の副作用って?