女性ががん検診を受けやすい病院について

女性のガンと言えば乳がんや子宮頸がんなど、検診を受ける恥ずかしさからためらってしまう人も多くいます。女性の多くは男性の医師に乳がんや子宮がんの検診をしてもらう事に抵抗があります。ですが、最近の検診を行う病院はこのようなことに配慮して、男性医師であっても極力患者さんに負担をかけないような配慮が行われているのをご存知でしょうか。特に新しい病院においてはホテルライクの雰囲気があり、落ち着いた内装、患者さん同士、特に男女があまり顔を合わせないような診察室の配置がなされているところもあります。

 

同じフロアに検診がまとめられていても、特に女性に関する診察が行われる場所は孤立していたり、待合室も女性が落ち着く内装、テレビ、書籍が充実していて緊張をほぐしてくれるものになっています。先日、東京都調布市にある病院で初めて婦人科系のガン検診を受けに行きましたが、新しい病院という事もあり、診察着から、施設がきれいで、スタッフの対応もホテル並みでした。

 

もちろん、診察室の配置もストレスがなく、他の人とあまり会うことなく検診がすすみます。最初から最後まで本当に気持ちよく検診を受けられたと思います。子宮頸がんの検診医師は男性の医師でしたが、特に問題がなかったこともあり検診後に少し会話する程度の数分でおわりました。婦人科系のがん検診を受ける事に抵抗がある人にはおすすめの病院と言えるでしょう。